スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF7321 (1400x1400)
久々の更新にしちゃ相変わらず地味だなーと自覚しつつ
パーツを磨いて超音波洗浄機にぶち込む作業の繰り返しですよー(`・ω・´)


DSCF7320 (1400x1400)

で、乾かすと…
このパーツ群をまとめて後でもう一回サフ吹いて傷チェックしてからやっとこディティール処理に入る予定です


DSCF7322 (1400x702)

というわけでそんな感じで久々の更新にしちゃ再び絵面が地味…
超地味…(; ̄д ̄)

ぢつはアルケインの塗装写真撮り忘れたとかそんなことないよー


あと今更なお知らせですがストライクの改修はツイッターの更新のダシにします
あっちもたまには更新させないとせっかく作ったアカウント吹っ飛ばされたら悲しいし
スポンサーサイト
DSCF7317 (1400x1400)
まずは基礎部分のグレー部塗装終わりました
とりあえず後で色は足す予定ですが基礎は大体こんな感じ


DSCF7319 (1400x936)
で次のレッドブラウンに移ったんですが…
ここでまたやらかしまして…


DSCF7318 (1100x1100)
にょーん 塗り忘れ―
新年早々やらかしてますw
だめだこりゃw
DSCF7292 (1222x1400)
塗装が乾かない間、浮気してこんなの作ってましたw
散々怪しい予告していたパーフェクトストライクです
リバイブストライクはディティールが足りない&ある程度の肉抜き穴以外
あぁ…理想的過ぎてやることないなコレ状態です

ただリバイブストライクにポン付けしただけではつまらないのである程度の個所をRGスカイグラスパーから引っ張ってきています
本当はエール部もリバイブストライクから引っ張ってこれたらよかったのですが
実はパーフェクトストライクってエール部の翼のオフセットがやや後ろに設置されているため
部分部分はパーフェクトストライク&旧HGエールストライクのパーツを使わざるをえなかったり…

ただ、新規で制作された部分が多いだけある&リバストライクが元々パーフェクトストライクのパーツを付けられるように設定されていたのか思ってる以上に苦労し無さそうな感じです

あとはソードストライクの型部のボリュームがちょっとありすぎと感じたり
ランチャーの型部がちょっとチープかなぁという事でRGと合体させようかなと思ったり
エールのエネルギーパックの切り離し等々そんなに苦労はし無さそうな感じ

とこっちは楽勝だなーと油断していたのですが…
そこはこのブログのお約束(?)とんだ落とし穴がありやがりました…


DSCF7294 (1400x959)
ついでに作ろうと思っていたガンバレルが…
超 難 航 決定…(´ー`)

なんかこれ…ガトリング以外めっちゃ小さいよ…リバイブストライクのボリュームに負けまくってるし

というわけで真っ二つ…


DSCF7293 (1400x1144)
本体エンジンに至っては5ミリ伸ばさないと厳しいという事態に…
まだ弄ってませんが機首も間違いなくボリューム不足

モスケテー(@△@;)


ライトニングガンダムの表面処理のほうが楽かもしれん(現実逃避
DSCF7297 (1400x697)

いよいよ塗装に入りました
基本塗装はエルガイムMk-Ⅱにしてほしいという要望なんで明るめのグレーをチョイス

ただまぁ冬なんで基本的に休日1日につき出来てⅠ~2回が限度です…
一応環境的には乾燥機放り込めば60分で塗装は乾くんですが…
ただやはり吹いてる最中、やはり乾きが遅いなーと感じます…
やはり夏、秋に比べると乾きが遅い…(; ̄д ̄)

まぁ前複製の型制作を冬やった時には型5個失敗するくらい気温の低さが足を引っ張る時期ですからねぇ
こればっかりは時期的なものと思うしかないのかも…


あとゴメン…作業進んでないから今回写真一枚(爆死
DSCF7260 (1400x1107)
久々です
一応どっこい生きてました
パワーランチャーとの接続はこんな感じ
腰後部アーマーに接続されたエネルギータンクにラインがつながってるって感じです

やっぱりパワーランチャー本体はスマートなver2が採用された様子(´ー`)
あと大分仮組が終わった本体が見切れてるのはお約束

DSCF7262 (1400x1400)
拡大するとこんな感じ
ドーベンのパーツを基礎に作っております
上にもう一パーツ乗っかるっていう構想です


DSCF7261 (1400x1400)
なおエネルギータンクはこんな感じで脱着可能となっています
パワーランチャーorバスターランチャー使わずの場合
エネルギータンク丸ごとパージされるって感じ

で、横にちらちら映ってるのが今回の謎パーツw

一応アルケイン用で構想はしてあるものの
細かい箇所はまだ詰めていません…
(mー_ー)m.。o○さてどう弄るかな


DSCF7271 (1400x988)
シールドも一気に形状をまとめました
なおシールド横のパーツは常時開きっぱなしにしておく予定…


DSCF7272 (1400x932)
腕、腰回りも一気にディティール詰めました
腰後ろのみまだ完全確定じゃないとはいえ大分作業の終わりが見えてきました


DSCF7273 (1400x1400)
で、またケーブル使ってなんかしてるんですが…
まずはディティールアップパーツに穴をあけて


DSCF7276 (1400x1400)

こんな感じで埋め込みます
そこいらのプラ棒でもできるんですが
作業時間の短縮って意味では元々穴空いてるものを貫通させちゃったほうが楽っちゃ楽です\( ̄∇ ̄)/
で、こんな感じで今回終わり
今回、土曜仕事に出るのをやめて作業に集中してだいぶ一気に進めてみましたがやっぱり年内完成は難しそうです…
まぁ来年の数か月を目標にして頑張りますかー

と思ったら本格的に雪降りになったら土日でも一回の塗装が限界っぽいですね…
うーん…困ったのぅw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。